attachfileバージョン1.00リリース

http://www.unknown-artifacts.info/cms/modules/mydownloads/singlefile.php?lid=3

XOOPSのファイル添付モジュール「attachfile」をバージョン1.00に更新した。
このモジュールはファイル添付に対応していないXOOPSモジュールに対してファイル添付機能を追加するというもの(d3forum/pico/none/BUlletin2/piCal/d3blog/XWORDSはREADMEに適用方法の説明あり)。
D3モジュールとして実装しているので、ファイルの実体はWeb越しにアクセスできないところに格納される。これにより、直リンクで無制限にアクセスできてしまうようなことを回避できる。対象モジュールに合わせてプラグインを作成すれば添付対象コンテンツに合わせて細かい権限コントロールが可能。

2007/03/25に0.01で公開してからチマチマと更新して2008/04/19に0.16になっていたのだが、もういい加減正式版にしても良いだろうということで1.00に格上げ。ただ、今回の更新はREADMEの整備がメイン。これまでフォーラムで質問があった各種モジュールへの適用方法の説明などを追加した。

実装側の変更としては、添付した画像ファイルを対象コンテンツ内に表示したり添付ファイルへのリンクを追加するためのXOOPS Code拡張を追加した。XCL2.1の場合はPreload用のphpファイルを追加したのでREADMEの方法に従ってそれをコピーすればよい。XOOPS 2.0.16a JPの場合はREADMEの方法に従って自分で反映することになる。

でも、今回更新しようと思ったのは、上記に書いたどれでもなくて、MIME-Typeによるアップロードファイル制限なんだよなぁ。また明日ぐらいに更新しないと。
あと、公開サイトはXREAに置いてあるのだけれど、何だか最近重いなぁ。